脱!教養ゼロママ

もう恥ずかしくない!教養のあるママを目指してます!

子どもの歯・ぶつけて出血グラグラ・折れてしまった(涙)

 

f:id:yuka-edu:20210620111157p:plain

こんにちは!ゆかゆかです。

5歳の娘の母をやっております。

いつもは教養を身につけるためのブログを書いていますが、ショックな出来事があり、今日はただの育児雑談です。

 

5歳 娘の折れた歯が・・・抜けた

悲しいことに、娘の前歯が1本、抜けてしまいました・・・

もちろん、生え変わりじゃないんですよ・・・。

まだ乳歯だから良かったと思う反面、知り合いの衛生士さんに聞くと、強い衝撃で永久歯が生えなくなる場合もあるそうです。

乳歯だとしても、歯は折れないほうが良いです・・・。

最後に娘の反省点を書いております。

歯をぶつけてグラグラしてしまった方にも、何か参考になれば嬉しいです。

 

あくまでもママの実際の体験談の一つとしてお読みください。

心配事があれば、必ず専門のお医者様を受診お願いします。

娘は2箇所の歯医者(家族の掛かり付けと、保育園の嘱託医)さんで経過を観察していただいています。

 

歯が折れた経緯

保育園での事故

数ヶ月前に娘は転んで前歯を打ってしまい、出血&ぐらぐらになってしまいました・・・

保育園での出来事なので、先生から電話をもらい、歯医者に行くことになりました。

どうも、前のは歯茎の中で3本は折れてしまったようです。

先生が軽く触った感じで、痛がる様子がないので、神経は死んでいるだろうと・・・

 

その日はぐらぐらしている歯をボンド(!?)で固めて、様子を見ることになりました。

 

まぁ、ペロペロ舐めて、少しの間でボンドはぽろっと取れてしまいましたが・・・

 

それでも、2週間くらいすると、ぐらぐらは安定してきました。

骨って不思議ですね。そっとしておくと安定するようです。

 

また顔面から転ぶ・・・

しばらくして、休日にお友達と走り回っていた時、また顔面から転んでしまいました・・・。

なぜ、なぜ手が出ないんでだ〜!!

私は運動音痴だから、娘には新体操を習わせて、少しでも運動神経を改善しようとしているのに(涙)

遺伝には逆らえません・・・。

大慌てでまた歯医者に行きました。

先生いわく、「できることはない」とのことです。

まだぐらぐらの歯が1本なら横と接着できるようですが、

娘はお隣仲良くグラグラなので、くっつけても固定にならないそうです。

 

明らかに変な角度に動いている

そこからしばらくして、少し安定しているように見えました。

ですが、3日前くらいに、娘が舌で歯をグラグラ動かしていました!

どうみても、角度が行きすぎているし、歯磨きの時に歯茎を見るとしっかり埋まっていない感じがします。

心配になって、歯医者の予約を取ろうとしたのですが、休日だったので取れず・・・

そして、昨日、ポロリと取れてしましました。

 

とりあえずボンドで歯をくっつける

翌日の今日、歯医者に行きました。

ネットで、抜けてしまった歯は「牛乳」に漬けたら良いと書いてあったので、

とりあえず、浸しておきました。

でも、先生には「牛乳は抜けたり折れたりして直ぐに戻す場合に効果があるけど、前から折れている歯には意味ない」と言われてしまいました。。。そうなんだ。

 

抜けた歯をまたボンドで固定して、しばらくは様子をみていきます。

 

結局、親はどうすればいいのか・・・

娘の歯が折れたことや抜けてしまったことで、何か対策ができなかったのか考えてみました。

 

1. 指しゃぶりをやめさせる

娘の場合、指しゃぶりをしていたことで、前歯が少し出っ歯になっていました。

もしかしたら、前歯が前に出ていることで、歯に衝撃が走りやすくなったのかもしれません。

 

2. 日常的に運動をさせる

新体操はさせていましたが、走り回ることが好きなタイプではないです。

小さなうちから公園などで走り回ったり、体を使う練習をすれば、顔面からこけなかったかもしれません。

 

3. 骨を強くする

もしかしたら、日々の食生活で骨が弱くなっているのかもしれません。

歯ってかなり硬いはずなので、そんなに簡単に折れるか疑問でした。

調べたところ、カルシウムとビタミンDを摂取することで骨が強くなるそうです。

カルシウムは乳製品や大豆、小魚が良いようです。ビタミンDは鮭などの魚やキノコだけでなく、日光浴をすることで作れるそうです。

これは、私が歳をとったときにも良いことなので、食生活に取り入れていこうと思います。

 

まとめ 

親になると、 本当に色々な経験をしますね。

集団生活では娘のような事故は避けられないことなので、仕方がないことと思っています。

小さなうちから、病院や歯医者に行き慣れることは、大人になった時の病院嫌い対策としては良いのかもしれません。(前向きに頑張ろう!)

 

同じように歯をぶつけてグラグラしているお子様をお持ちの親御様の参考になれば嬉しいです。

色々ありますが、乗り越えて行けますように・・・。

 

 

yuka-edu.hatenablog.com