脱!教養ゼロママ

もう恥ずかしくない!教養のあるママを目指してます!

赤ちゃんと東京散歩|まるでヨーロッパ!! 赤坂離宮はどうやって入るの?

f:id:yuka-edu:20210904132750p:plain

こんにちは!ゆかゆかです。

今日は教養を高めるDayです!

私のブログを読んでくれる貴重なお友達&ベビちゃんで赤坂離宮を散歩してきました。

赤坂離宮は都会の喧騒の中、突如現れる厳かな西洋建築です。

f:id:yuka-edu:20210903214552j:image引用:迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

ドローンで撮影された景色は圧巻です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

迎賓館赤坂離宮(@akasaka_geihinkan)がシェアした投稿

 

ここは日本なのか!?まるでヨーロッパに旅行に来たような雰囲気。

通訳案内士の過去問に国宝の建築物として登場していて、一度は行ってみたかった場所です。

迎賓館なので、賓客じゃないと入れないと思い込んでいたのですが、

実はお庭だけなら当日誰でもお散歩させていただくことができるそうです!

しかも、予約さえしておけば、敷地内でアフタヌーンティーが楽しめちゃうとか!?

 

赤坂離宮の基本情報とベビちゃんと散歩の感想をご紹介させていただきます〜

赤坂離宮は赤ちゃん行って大丈夫?

f:id:yuka-edu:20210903201518j:plain

今日はお友達のベビちゃんとお庭を散歩させていただきました。

ベビーカーでの入場

ホームページには、ベビーカーを荷物検査場で預かると書いてありましたが、

閉館前で空いていたからか、そのまま中に入れさせていただきました。

お庭の敷地内は砂利道とでこぼこの石畳なので、ベビーカーはガタガタと

スムーズには進まない感じですが、段差は少ししかなかったので、一応、大丈夫そうでした。

おむつ替え&授乳

本館入口付近の多目的トイレにオムツ替えシートがあるようです。

迎賓館赤坂離宮前休憩所には授乳室があるようです。

迎賓館赤坂離宮前休憩所はとても綺麗で快適な場所で、お茶もできるスペースとなっています。

今回は、迎賓館赤坂離宮前休憩所でミルクをあげてから、のんびりお散歩タイムを楽しませていただきました。

ベビちゃんは満腹になってお昼寝タイムに入ったので、

ママたちは国宝の噴水を眺められるベンチに座って静かな時間を過ごすことができました。

女の子のベビちゃんは全身フワフワで可愛すぎます・・・。

(ベビちゃんを育てていた頃は必死で記憶喪失ですが、お友達の赤ちゃんって最高に可愛いです❤︎)

赤坂離宮とは?

f:id:yuka-edu:20210903200707j:plain

国宝を楽しむために、少し予備知識をご紹介します。

立地

赤坂離宮四ツ谷駅の赤坂口から出てすぐの場所に位置しています。

この場所は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった敷地だそう。

住んでいた人

大正天皇のお住まいのために東宮御所として建設されました。

その後、昭和天皇の住居となったそうです。

第二次世界大戦後、建物と敷地は国へ移管されました。

昭和49年に赤坂離宮を改修して迎賓館になりました。

国宝チェックポイント

平成21年に行われた大規模改修工事の後に、国宝に指定されました。

国宝に指定されている場所は以下の通りです。

全部が国宝じゃないのですね!つぎ行く時はよく見てみます!

建築家

建設したのは、明治の“お雇い外国人”として名を馳せたジョサイア・コンドルの弟子、片山東熊(かたやまとうくま)です。

 

ジョサイア・コンドル鹿鳴館などを設計したお雇い外国人建築家。

なるほど、明治の「お雇い外国人」の時代の建造物なんですね。

たしか、コンドルは赤レンガが美しい東京駅を設計した辰野金吾の先生ですね。

通訳案内士試験では頻出問題ですね!

入館方法と料金

入場される方は、正門ではなく「西門」に向かわれてください。

建物の中を見るには事前予約が必要です。

お庭だけでしたら、当日でも入ることができます。

 

庭園だけなら300円(大学生以下は無料)

本館・庭園は1,500円です。(小学生以下は無料)

詳しくはこちらを参照:参観料金 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

迎賓館赤坂離宮前休憩所・カフェで休憩

f:id:yuka-edu:20210904134909j:plain

赤坂離宮の正門の前には素敵な休憩所があります。

左手に見えている穴の中(?)が休憩所となっています。

CAVE D'OCCI迎賓館

降りてみるとこんな感じとなっています。
f:id:yuka-edu:20210903200538j:image

真ん中が吹き抜けの素敵なカフェです。

こちらの休憩所に入っているのが、カフェ&ショップ「カーブドッチ迎賓館」です。

おいそうなケーキが並んでいました。

f:id:yuka-edu:20210903200600j:image

私は季節のフルーツゼリーとパンナコッタとフレーバーティーをいただきました。

めっちゃ美味しかったです!

公式でInstagramのアカウントがあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CAVE D'OCCI迎賓館(@cavedocci_geihinkan)がシェアした投稿

迎賓館のお庭でアフタヌーンティー

f:id:yuka-edu:20210904135447p:plain

驚きなのが、迎賓館の敷地内でアフタヌーンティーをいたただけるそうです!

CAVE D'OCCI迎賓館が敷地内でもお店を開いています。

1セット2名分で4,800円です。

営業日3日前までに事前予約が必須で、2時間制とのことです。

私はおしゃべりで2時間くらい喋り続けちゃうので、これは素敵なプランです!

tabelog.com

OPPO reno3 a で写真撮影

最後に、私のiPhone が壊れてしまい、思い切ってAndroidに乗り換えてみました!

(私は基本apple信者で、iPhone,iPad,MacBookAirを保持してます)

ガジェットは詳しくなく、予備知識無しで、お値段でポイっと買ってしまいました。

お値段は27,000円くらいで、AndroidiPhoneよりお手頃に手に入りますね。

 

あいにくの天候でしたが、写真を少しご紹介してお終いとします。

国宝の噴水ドーン!

f:id:yuka-edu:20210903200632j:image

閉園間際の正面

右側にアフタヌーンティー会場が見えます!このロケーションやばい!
f:id:yuka-edu:20210903200707j:image

 

前はiPhoneSE(旧モデル)を使っていました。

新iPhoneSEは50,000円くらいでちょっと値段に躊躇してしましました。。。

スマホは絶対iPhoneと思っていたのですが、意外と違和感なく移行することができました。

お手頃価格で性能もアップして、満足しております。

残念な点

  • SEと比べて大きすぎ(私のポシェットがパンパン)

いい点

最後までご覧いただき、ありがとうございました。