脱!教養ゼロママ

もう恥ずかしくない!教養のあるママを目指してます!

Countdownを使ってみる|初心者のアプリ開発|Adalo

f:id:yuka-edu:20210918105930p:plain

 

こんにちは!ゆかゆかです

いつもAdaloの使い方を教えてくれるH様に

「Countdownを使うと便利だよ」と助言をいただきました!

と言うことで、今日はCountdownの使い方をご紹介します〜

(H様いつもありがとうございます❤︎)

 

今回は、Countdown機能の基本的な使い方を紹介します。

 

Countdownの設定

  1. 左上の+マークを選択
  2. ADD COMPORNENT を選択
  3. Installed > Countdown を選択し画面に配置

もし、インストールがまだの場合は、マーケットプレースからインストールをしてください。

f:id:yuka-edu:20210920201813p:plain

 

  1. Number (in seconds) to count down from にカントダウンしたい秒数を設定

f:id:yuka-edu:20210920201822p:plain

秒に換算してみる! 

 カウントダウンは秒で設定します。

  • 1分:60秒
  • 1時間:3600秒

 

  1. 表示形式を選択
  • Only seconds:秒のみ
  • Minutes and Seconds:分と秒
  • Hours, Minutes and Seconds:時間、分、秒
  • Days, Hours, Minutes and Seconds:日、時間、分、秒

f:id:yuka-edu:20210920201846p:plain

 

アクションは2種類設定可能です。

  • クリック時のアクション
  • カウント終了時のアクション
ポイント! 

 カウント終了時のアクションを活用すれば、時間差の動きを用意できます。

f:id:yuka-edu:20210920201857p:plain

 

最後に、ラベル表示を設定できます。

f:id:yuka-edu:20210920201906p:plain

 

まとめ

今日はCountdownの基本的な使い方を試してみました。

時間差で何か動作させたい時に便利な機能なようです。

  • 10秒待たないとボタンをクリックできない
  • 5分後に設定した値をクリアする

などなど、色々な可能性のある機能です。

また、使ってみて感想をお伝えできればと思います。

良いアイディアなどあれば、教えてくださいませ〜

 

▽ NoCodeアプリ Adalo

www.adalo.com